講師の先生からの教室紹介

 斎藤 敏康(さいとう としやす)先生 (初級クラス 金曜日 午前)

【自己紹介と抱負】
 学校の中国語授業と違って、府連の講座は「仕事」ではありませんので、受講生の皆さんとともに中国語と戯れたいといった気分で和気藹々とやれたらいいなと思っています。その中で受講生の中国語観や、皆さんの人生の年輪といったものからも逆に学ばせていただきたいと思っています。

【シラバス】
『中日桥汉语 中国語-日中の架け橋』(初級・下)というテキストを使います。
 学校生活の日常をベースにして、スポーツ、買い物、旅行などの日常場面で一般的に交わされる会話のパターンを学びます。
  各課ではトピックごとの基本的な文型やフレーズが提示されており、これをまず学びます。それから場面での会話の例をあれこれ解釈し発音しながら、その中のいくつかの表現が理解できるだけでなく、自分で使えるようになれば素晴らしいと思います。
 各課に「詩歌の朗読」コーナーがあって、唐代の有名な詩などを中国語の発音で音読し鑑賞します。一首紹介します。

     江雪 Jiangxue 柳宗元 Liu Zhongyuan

     千山 鸟飞绝 Qianshan niaofei jue    千山 鳥飛ぶこと絶え
     万径 人踪灭 Wanjing Renzong mie    万徑 人蹤 滅す
     孤舟 蓑笠翁 Guzhou Suoli weng     孤舟 蓑笠の翁
     独钓 寒江雪 Dudiao Hanjiang xue    独釣 寒江の雪


【テキスト】
(書名)『中国語―日中の架け橋(初級下)』(著者)陳敏、章天明、張恒悦、岡田英樹
(出版社)北京大学出版社、 *北京大学と立命館大学孔子学院の共同編集によって出版
(価格)2,160円
 

<中国語教室のページに戻る>


<HOMEに戻る>